珈琲の香りが心地よい。 vol.025

珈琲の香りが心地よい。 vol.025

ここ最近紹介した中でも、カフェ感が、ヴィンテージ感が強いお部屋ですね。

ど・ストライクな人きっといるはずです^0^

 

 

玄関を入ると窓からの差し込む光がまずは出迎えてくれます。

角部屋で窓が多いのでとっても明るいんですよね。

風通しも、眺望もいいです♪

 

余丁町3

 

壁や床は足場板を何枚もつかっていて、

うすい木材色からダークブラウンまで様々な色合いが味わえる空間になってます。

天井を見上げると、シルバー色の配管と、

白い丸い模様のある特徴的なコンクリートの打ちっぱなし。

 

余丁町2

 

 

部屋の中央に構える、キッチンカウンターにも木材が使われていてあったかぁーい雰囲気です。

キッチンの天井からぶらさがってる裸電球がノスタルジックでなんか落ち着きますね。

ハンドメイド感があちらこちらに感じられるのもこのお部屋のいいところです。

 

 

余丁町1

 

 

最新のスタイリッシュなデザイナーズマンションが数多くある中、

たくさんの木の温かみを感じながら、

都会で暮らすのってサイコーじゃないですか??

 

 

珈琲の香りが漂ってきそうなそんなお部屋。

ソファーに座って小説を読んだりしたい、そんなお部屋です。

 

 

余丁町4

 

 

カップルで住んでも大丈夫な広さです。

家具選びも楽しそう^^

2人だけの特別な空間をつくってみてはいかがですか??

 

 

詳細はこちら↓

http://goo.gl/78ZFUi